女医

不妊治療で原因を探ろう|健康な子供を作るための対策

妊娠率を上げるために

考える女の人

高齢になるほど妊娠率は低くなるので、不妊治療はできるだけ早めに始めることが大切です。大阪には先端技術を採用した不妊治療専門の医療機関が多く、症例数が豊富で、希望に応じたクリニックを選ぶことができます。

View Detail

治療方法

悩む女性

病院選び

大阪の病院の中で、不妊治療を専門に行っている医療機関や、診療科があります。不妊治療のほかにも治療を行っている事もありますが、ドクターが不妊治療を専門に研究をしているケースもあり、不妊治療で悩む方が受診をしています。また大阪の病院では、駅に近い病院であったり、自宅近くで開業しているクリニックで診療をしている場合もあります。大阪で不妊治療をするのであれば、月に治療で何度も通う事もあるので、自分が通いやすい病院に行くことが大切です。駐車場があったり、駅に近くて通いやすいと、精神的にも負担を少なくできます。不妊治療ですぐに赤ちゃんを授かればいいですが、治療期間も長引く事もあるので、病院選びは慎重にするといいでしょう。

専門の診療科

大阪の病院で不妊治療を受けるには、いくつか手順があります。診療している科は産婦人科や婦人科になります。また、レディースクリニックや、不妊治療の専門の科もあります。そして、初めに、問診や、実際に膣の状態を確認をする内診があります。そして、一般的な尿検査や血液検査を受けます。そして、ホルモンの検査も確認します。そこで、結果で何かあれば、治療を行います。もしなければ、さらに掘り下げて調べていきます。月に一度、排卵をしているか、そして、男性の方の検査もあります。不妊の原因が実は、男性側にある事もあります。また卵管疎通検査を行います。もし、卵管が詰まりやポリープなどがあると、受精が出来ない事もあるので、異常を見つけて、妊娠へとつなげます。

妊娠と出産

ウーマン

高齢になれば不妊の確率はどんどん高まっていきます。治療を行えば妊娠できる確率は上がりますが100%ではありません。30代半ば以降でなかなか妊娠できないと悩んでいる人は早めに治療を開始したほうが良いでしょう。

View Detail

妊娠しやすい体にする

栄養補助食品

マカサプリは、妊娠しやすい体作りをするために病院でのケアも行いながらホルモンバランスを調節して摂っていくことが大事です。ホルモン分泌が低下しやすい30代以降は特に積極的に摂取して、製品は安全性の高いものを選ぶようにします。

View Detail